イベント

特別展「あいつを食べよう!どう食べよう?
~生きるための捕食戦略~」を開催します

photo
サメの歯は食性によって形状が異なる

須磨海浜水族園では、2020年9月19日(土曜)から11月3日(火曜・祝日)の期間限定で特別展「あいつを食べよう!どう食べよう?~生きるための捕食戦略~」を開催します。

全ての生きものにとって食べることは生きる目的の一つです。捕食をするために生きものたちは体の構造を変化させ、他の生きものが餌としないものを捕食することで、今日まで生き残ってきました。

今回の特別展ではそんな生きものの「捕食」をメインテーマとし、①捕食方法、②捕食に適した体の構造、③捕食対象の選択、の3つにスポットを当て、その知られざる能力や魅力をクイズラリー形式で紹介いたします。さらに、園内各所では、生体展示や標本展示、パネル紹介を行うことで、常設展示をいつもと違った視点でご覧いただけます。

水族園の生きものを通じて、生きものの食の多様性を楽しく学んでいただけます。

展示期間
2020年9月19日(土曜)~11月3日(火曜・祝日)
展示場所
園内各所
展示生物
カエルアンコウ、アカハチハゼ、モンハナシャコ など(約10種50点)
標本展示
各種サメの顎標本、キホウボウ、フエカワムキ
クイズラリー概要
参加資格:高校生以下
参加費 :無料
受 付 :インフォメーション
人 数 :各日先着100名
参加賞 :参加者全員に参加賞をプレゼント
備考
生物の状態により、予告なく展示を中止、展示期間を変更する場合がございます。

展示生物紹介

photo
ヒゲを使ってエサを掘り出すヒメジのなかま
photo
子ガメなども捕食する シマヘビ
一覧へ戻る