よくある質問

スマスイの生き物について

生きものの引き取りはしていますか?
ペット等、生きものの引き取りは行っておりません。
水族園にはどんな水族がいますか?
代表的なものはバンドウイルカやラッコです。その他ピラニアやピラルクといったアマゾンの生きものたち、オーストラリアハイギョや、日本では当園でしか鑑賞できない中国産のパイユといっためずらしい魚もいます。また季節に応じてカエルやサンショウウオといった神戸に住む身近な生きものたちについてもご紹介しております。

施設利用について

館内のご利用について

写真撮影はできますか?
園内での写真撮影は可能ですが、特定の水槽の前ではフラッシュ撮影をお断りしております。(※フラッシュ撮影禁止の水槽前にはご案内を掲示しております)
また、観覧通路での三脚の使用・自撮り棒の使用はお断りしております。
台車・カート等は園内で利用できますか?
園内ではご利用いただけません。またお預かりもできませんので、予めご了承ください。
クレジット支払いはできますか?
入園料のお支払は現金、もしくはKOBEpitapaのみです。クレジットカードをご利用いただけるのは、園内のレストランのみとなっております。
ペットと入園できますか?
ペット同伴でのご入園はお断りいたしております。なお、盲導犬、聴導犬、介助犬、については一緒にお入りいただけます。
タバコは吸えますか?
館内は全て禁煙となっております。屋外の所定喫煙場所をご利用いただくなど、受動喫煙防止にご協力くださいませ。
再入園はできますか?
できます。再入園をご希望の方にはインフォメーションにて再入園スタンプを押させていただきます。ただし、団体のお客様については一部制限がございます。
詳しくは係員までお問い合わせください。
観覧にどれくらいの時間がかかりますか?
園内水槽をざっとご覧いただくのなら、だいたい2時間くらいが目安になります。各種生き物たちのライブをお楽しみいただいたり、ひとつの水槽ごとにゆっくりご堪能いただくとなると、大体半日くらいです。

館内の設備・サービスについて

AEDはありますか?
設置しております。ご希望の際は、本館1階インフォメーションへお声かけください。
園内にATMはありますか?
園内には設置しておりません。近隣のコンビニエンスストアが一番近いATMです。
コインロッカーはありますか?
本館1階、エントランスホールの奥側にございます。利用金額は大きさ別となっており、一番大きいサイズで400円、中サイズで300円、一番小さいサイズで200円となっております。
専用駐車場はありますか?
あいにく水族園専用駐車場はございません。近隣の駐車場をご紹介しておりますのでそちらをご利用ください。
障害者向け施設にはどのようなものがありますか?
  • 車椅子の無料貸し出し(但し数に限り有り)
  • 障害者用お手洗い(園内に男女各6箇所、本館1階にオストメイト対応あり)
乳児施設にどのようなものがありますか?
  • ベビーカーの無料貸し出し(但し数に限り有り)
  • 授乳室(本館1階に1か所)
  • オムツ換えのベッド(一部を除きほとんどのお手洗いに設置)
  • お子様と一緒にお入りいただけるお手洗い(5ヶ月~2歳半までご利用可能なベビーキープを備え付けた個室が各フロアに1~2箇所)
    ※なおベビーフードやオムツの販売はいたしておりませんのでご了承ください。

ご飲食について

持ち込みのお弁当を食べる場所はありますか?
「お弁当広場」をご案内しております。ご飲食いただける場所には限りがございますので、できるだけ譲り合ってご利用くださいませ。なお平時は館内でのご飲食はご遠慮いただいております。
またいずれの場所も事前の場所取り行為は一切禁止致しております。
特に団体のお客様におかれましては、ご協力よろしくお願いします。
食べ物はどんなものがありますか?
レストランが1軒とうどん・カレーといったファーストフード店が4軒あります。
詳しくは各ショップのページをご覧ください。
詳しく見る

スマスイ について

須磨海浜水族園について教えてください。
神戸市立須磨海浜水族園はその名のとおり神戸市立の施設です。前身の「須磨水族館」をリニューアルし、1987年7月16日に現在の「須磨海浜水族園」を開園しました。
自然環境の中で水族たちがどのように生きているのかを理解していただけるよう"生きざま展示"を基本的なコンセプトとしています。また各施設をそれぞれ独 立させることにより、好きな展示館に自由に出入りしたり、時には自然の緑の中で憩いを感じたりと、「館」ではなく「公"園"」感覚でお楽しみいただけるよ うなつくりになっています。

就職について

イルカトレーナーになりたいのですが、どうすればなれますか?
イルカトレーナーや水族館の飼育係になるために特別な資格は必要ありません。 採用基準は各水族館によって違い、実際働いている人たちも、4年制大学の水産学科や獣医学科を卒業した人、生物系の専門学校・高校を卒業した人とさまざまです。採用については一般的に欠員補充の形が多いと思われますので、それぞれの水族館のHPや直接問い合わせる等、採用の状況や条件をお調べください。 一般的にはイルカトレーナー募集というよりも水族館の一員として採用されることが多いため、必ずしも望み通りの担当になれるわけではないようです。